作品紹介

スタジオのあるおうち


ダンスや音楽の為のスタジオのあるおうちです。
防音やバリアフリーに配慮しました。
以前のお住まいは築80年以上の歴史のあるお宅
でした。

玄関前のタイルは滑りにくいスロープ用のものを選びました。
1階のスタジオには車いすの方でも来て頂けるようにと
上がり框での段差を最小限にする床の作り方を工夫しました。
玄関扉は大きく開く3枚連動引戸にし、レールの段差も無くして
バリアフリー仕様にしています。

玄関のステンドグラスはグラスフィールドの作品で、
ダンスと音楽をモチーフにしたデザインです。

天井の装飾は前のお住まいのイメージを引き継ぎました。
照明器具もずっと使っていた古くからのもので
配線などを電気屋さんに修理をしてもらって取り付けました。

ダンスのレッスンの為の大きな鏡がついた
スタジオです。
クッション性の高い、やわらかい床材を選びました。
外部への音の問題に配慮して、壁は遮音パネルを
入れた防音仕様にし、天井には吸音パネルを
貼りました。
ドアも防音ドアです。窓には内窓をつけました。

スタジオの奥は応接スペースです。
小さな演奏会などもできるように、
ステージ側となる鏡の前の照明ダクトには
スポットライトをつけました。

1階スタジオの化粧室の照明も以前のお住まいから
持ってきたものです。クラシカルな壁紙と調和しています。

今回は他にもいくつか昔からの照明を取り付けました。
長く住まわれたおうちの記憶を引き継いでいきます。

2FLDKは傾斜をつけて天井を高くしました。
この照明も前のお住まいからのものです。
奥の収納の上段は仏壇になっていて、
開けているときも違和感がないように
収納内も壁紙を貼って仕上げています。

キッチン奥の角にはボックス状の洗濯機置場が
あります。
片付け上手のお客様ならではのミニマルな
家事スペースです。
天井にカーテンレールをつけたので
来客時などはカーテンを閉めればキッチンも
丸ごと隠せます。

ゆったりとしたバルコニーは日当たりも満点です。

寝室は折り上げ天井にして、広さを感じられるようにしました。
廻り縁をつけて以前からお使いの照明とも雰囲気がぴったりです。